AGAの治療薬|内服薬と外用薬はこれを使えば間違いなし!

AGAの治療薬については、外用薬と内服薬がありますが、たくさんの商品があり本当に悩みを抱えている人にとっては、どの商品が効果を期待できるのかと考えている人も多いと思います。今回はAGA治療薬について紹介したいと思います。
AGAは男性型脱毛症ですが、最近では、女性でも薄毛や抜け毛に悩む人が多くなっているのですが、女性の薄毛と男性の薄毛では発生する原因は異なっています。
そのために、対処法についても違いがあり、男性用のAGA対策と同じ方法が、女性にも効果があると限らないのです。女性向け育毛剤も販売されていますので、女性の方は、専用のものを使うことが大切になってきます。
AGA治療法はいくつか方法がありますが、治療薬を使って薄毛や抜け毛の進行を緩やかにしていく方法もあります。
薄毛の治療薬と言えば育毛剤が販売されていたり、病院やクリニックでも処方してもらうことが出来る飲み薬があったり種類も豊富となっています。
実際にAGA治療薬についてもたくさんの種類があり、効果が高い成分となって育毛剤に使われている確率が高いのが、プロペシア、ミノキシジル、フィンペシア、フィステナリドとなっています。
プロペシアとフィステナリドはほとんど同じで、フィステナリドが配合されている育毛剤や飲み薬のオリジナルがプロペシアという薬なのです。飲み薬に配合されいるプロペシアの効果としては、AGAの原因となっている男性ホルモンに働きかけて薄毛を抑制する事が出来ます。
AGAが発生するメカニズムは男性ホルモンの一種が原因となっていますが、毛根の働きを弱めることにより薄毛を進行させてしまうと言われています。
プロペシアは前立腺肥大の治療薬として開発されたものですが、服用した患者さんの髪の毛が生えてきたことによりAGA治療薬としても使われるようになりました。
ミノキシジルについてですが、薄毛の治療に効果を期待する事が出来ると言われていて、飲む薬としても服用する事が出来ますし、頭皮に直接つける育毛剤にも配合されています。
フィンペシアはAGAの治療に用いられている薬に配合されている有効成分の一つですが、ジェネリック薬品です。薬を購入するより安い価格で購入する事が出来るという最大のメリットがあります。
このようにAGAの治療を行うに当たっては様々な方法がありますので、自分に合った方法で治療を行っていくようにしましょう。
注意点としては、どの薬についても副作用などがありますので、副作用をきちんと理解して使う必要がありますし、効果についても個人差があり、症状などにより効果が出るまでには期間が違ってきます。
悩みを改善していくためには、様々な情報を集めるようにして進行を食い止めたり、悪化を防ぐように心がけていく必要があります。
副作用などもあるので、何よりも病院やクリニックに相談して自分の症状に合った薬を使うことが一番良いと思います。

成長因子IGF-1を増やせば髪が増える!唐辛子と豆腐が最強!

唐辛子と豆腐を食べることにより発毛促進できると言われていますが、成長因子IGF-1を増やすことにより効果を期待する事が出来るのです。今回は唐辛子と豆腐の最強効果について紹介します。
年を重ねることにより、成長因子IGF-1が減少すると言われていますが、再び増やす方法があります。それは、カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取することによりIGF-1が増えるのです。
IGF-1は、人間の体内に存在している物質で筋肉や骨、皮膚、神経、内臓や唾液などにも含まれているアミノ酸の結合体です。しかし、この物質は年齢を重ねることにより減少して、その結果、抜け毛、薄毛の悩みを抱える人が増加してしまいます。
不足したIGF-1を増やす方法とて、最強の方法が唐辛子の辛味成分となっているカプサイシンと大豆のえぐみ成分となっているイソフラボンを同時に摂取する事です。
カプサイシンとイソフラボンが発毛を促す研究なども行われています。実際に、薄毛や抜け毛の悩みを抱えている人は、是非摂取を心がけてみましょう。
研究などで成果は出ているのですが、完璧にすべての人に効果があるとは言えませんし、実際に様々な体質により違ってくる場合もあります。
唐辛子と豆腐を同時に摂取する事が出来る食事を意識することに効果を実感することが出来れば続けることもできると思います。
豆腐を毎日摂取するようにして、豆腐のレシピとしては、味噌汁や冷奴、鍋など手軽に摂取できます。その中で唐辛子が小さじ2杯という量を摂取する必要があり、豆腐半丁は簡単に摂取できますが、唐辛子は小さじ2杯程度でも辛いですよね。
特に辛いのが苦手という人には向いていないと言えますが、同時摂取により効果はあると言われているので、豆腐を甘辛くして唐辛子をいれるようにしたり、ポン酢などに適量入れる事も出来ますし、工夫次第では手軽に摂取する事が出来ると思います。
また、唐辛子に抵抗があるという人は、キムチ鍋の元に豆腐を入れて食べる事もでいますし、毎日、同じものを食べるとあきてしまうので、無理をしない程度で様々なレシピを考えて無理なく摂取するのがお勧めします。
実際に体験している人は3ヶ月程度で10%程度、毛の量が増えたという人もいますが、効果は個人差がありますが、実際に発毛効果を期待する事が出来るということが証明されています。
しかし、唐辛子のとり過ぎについては、癖になってしまったり、抜け毛が多くなってしまう可能性もありますので、量をきちんと考えて摂取する必要があるという事をしっかり知っておくようにしましょう。
今の時代は、髪の悩みに様々な商品が販売されていますが、日常ので食事の中で予防などが気軽にできるのであれば、コツコツと行っていく事が出来るので、薄毛や抜け毛の悩みを抱えている人は、是非挑戦してみるようにしましょう。http://agagekitaisite.com/

ハゲないために今できること!

あなたは、髪の毛にも気を配っていますか?
髪の毛がきれいだったら、イケメンに見えるのでいいでしょう。
最近髪の毛が薄くなったから困っています。
はげたら、どうすればいいのかな?
友人でも、ハゲに悩む子は多いです。
ハゲは男だけのことかと思ったのに、男も女もハゲます。
女の子のハゲはきついよね。
今から、髪の毛がはげないようにケアーをやっていかなくてはならないのですが、何からやったらいいのでしょうか?
悩むよね。
昨日も、友人とどうしようかなと話していました。
髪の毛がはげないためには、健康でいなかったらいけないので、病気にならないようにしたいです。
身体が不調になったら、髪の毛がハゲてしまうので、健康を整えていかなくてはならないでしょう。
だから今やっているのはbostonを飲むこと!
まだ何も病気はないので、健康にも気を配っていきます。
ガンになったら、髪の毛も薄くなるそうです。
髪の毛が豊かなことは、健康のバロメーターです。
50歳になっても、たくさんの髪の毛を失いたくないのです。
はげたら、おじさんくさくなるので、嫌なものです。
若いときには、問題なかった髪の毛も、やがては薄くなるので、
年は取りたくないな!
としみじみと思うようになりました。
若かった時代が懐かしいけれども、これからはハゲのケアーにも気を使っていきます。

【女から見た率直な意見】ハゲている人vsハゲていない人

ew
男の子はみんなハゲには悩んでいますが、女の子はあまり気にしないかも。
はげても、自分に自信がある男がいいです。
1番よくないのは、かつらで隠す子です。
これが、最悪です。
男がこそこそしているのは、女は1番いやだから。
あなたも髪の毛が薄くなっても、隠さない方がいいですよ。

ハゲもネタにして、明るくやったらいいのにね!
芸能人でも、かつらの男がたくさんいます。
かつらのうわさは、たくさん流れてくるよね。
本人は一生懸命隠しても、かつらはばれます。
ばれていないと思うのは、本人だけです。
植毛とかもばれるので、下手に抵抗をしないで、どうぞ!という感じでオープンにする男がいいよ。

友人の彼氏も26歳なのに、全面はげています。
でも、全然気にしていないで、ネタにしているからいいよ。
こっちも、飲みの席では突っ込んで楽しい男です。
たぶん、友人はそのハゲの男と結婚するのですが、いい感じです。
きっと、幸せになれると思うね。
こそこそしていたら、男は終わりです。
ハゲも気にならない女の子もいますから、そういった女の子を探したらいいでしょう。
かつらや植毛、増毛に頼ったら、あなたの性格までもよくないと思われてしまうので、やめた方がいいです。

最近では女性の薄毛も増えていますよね・・・


はげているのは、男ばかりかなと思ったら、女の子もはげます。
この事実、あなたは知っていましたか?
はげは、男のみ!
と思っていたらそれは違います。
女の子もハゲには用心しよう。

女の子は男以上に見た目が気になるので、ハゲは嫌だね。
早めにケアーをやったらいいかも。
女の子のハゲの原因では、ダイエットが1番よくないのです
女の子はみんなサラダしか食べなかったり、絶食をしています。
そんな食生活は、自らはげていくようなものです。
はげないためには、食事には気を配りましょう。

友人の女の子は毎日必死になってダイエットをやっていますが、髪の毛がはげてきました。
こんなことは言えませんが、はげてきたから、もうダイエットはやめたらいいのに!
本人はあと3キロは痩せる!
と言っています。
女の子は痩せたくなるのですが、はげたら意味ないと思いませんか?
これからは、男も女もみんなはげないようにしていかなくてはならないよね。

自分もエラそうなことも言えないので、食生活には気をつけてはげないようにしていきます。
はげたら、鏡を見るのも憂鬱になってしまうのでいやなものです。
50歳になっても髪の毛が元気だったら、自分に自信を持って生きていかれそうです。

ハゲてきはたのは20歳を過ぎたあたりからでした・・・

「オレは絶対にハゲない!」

 

中学校にあがるとなぜかみんな色気づいたりするよね。

そんな中で必ず話題になるのが、将来ハゲるかハゲないかってこと。

「オマエは絶対将来ハゲるよ!」

「オレは絶対ハゲないよ!」

そんな会話が飛び交うのが中学時代でもありますよね。

で、ボクもい実はオヤジがハゲているのですが、友人などには

「絶対にオレはハゲない!」

って宣言していました。

特別な根拠とかって何もないのですが、とにかくハゲるのがイヤだったんですよね。

だから、今思い返してみれば自分に言い聞かせていた部分があったような気がします。

そんな中学時代を過ごして、気づいてみればボクも二十歳を過ぎていたのでした。

そんな二十歳になったある日のこと、ボクは偶然にも手鏡をもって自分の後頭部をチェックすることにしました。

いわゆる後姿ってのもいちゃんとしなければならないな、って思っていましたから。

で見てみるとカラダに衝撃が走ったのでした!!

「うわ!!これ、何?」

いつのいまに!!!

ついにきていたのでした。脱毛という恐ろしい悪魔が・・・